ライフブリッジが翻訳を行う理由はひとつ。
世界中にもっと「日本」のことを知って欲しいからです。

 

80年代~90年代の日本は「お金持ち」にはなったものの、
この国が持つ文化に興味を持つ外国人はあまり居ませんでした。

 

21世紀を迎えた頃から、世界中がこの国の文化が持つ本当の素晴らしさに気付き始めた気がします。以前からその高い品質には定評がある工業製品はもちろん、最近では寿司、てんぷらだけではなく、らーめんやかつ丼などに代表されるB級グルメや、旅館などに代表される「おもてなしの心」にまで世界の注目が集まっています。

 

震災直後の日本人のその理性を持った、そして誇り溢れる行動に世界は目を見張りました。日本が胸を張って自慢できるものはまだまだ沢山あります。
三陸の美味しい海鮮、沖縄の美しい海、雪を見ながらの露天風呂。。。数え上げればキリがありません。

 

日本人はとても謙虚な民族だとよく言われます。
時に謙虚過ぎて、素晴らしい商品やサービスを持っていても
「世界では通用しないだろう」と最初から諦めたりします。

 

デフレからなかなか脱却できず、少子高齢化がもの凄いスピードで進んでいる現在、国内需要だけでなく、海外へも積極的に情報を発信していくことが、この日本を救う手段だと私は考えています。

 

ライフブリッジでは、世界市場へ挑戦する皆様を翻訳という形で応援します。

 

株式会社ライフブリッジ
代表取締役 櫻井亮太郎

 

英語・中国語・韓国語・タイ語・ロシア語翻訳のことでしたらライフブリッジにお任せください

Copyright (c) Life Bridge All right reserved.